読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k西ろぐ

ゲーセン通いの日々、うつ病との付き合い、教育、そして酒と漫画とetc

働かない生き方

今、働かない生き方を模索しています。

 

 そもそもは、うつ病で休職になり、復職、休職と繰り返しているところが原因ではあるのですが、僕は学生時代からそもそも誰かに雇われて働くという行為に疑問しか無かったのです。僕の仕事は僕の仕事のはずなのに、その仕事の利益を経営者に持っていかれる仕組みに僕は正直うんざりしています。まして、自分にとって苦痛にしかならない、自分の哲学や正義に合わない仕事をさせられたうえで搾取されるのでは、たまったものではありません。

 

 であるならば、そろそろ本気で働かない、正確には労働をしない生き方というのを模索していかないとこれから生きていくことは難しいなぁと思っています。とは言え、僕はそんなに生きていくことに執着をしておらず、安楽死施設があれば好んで安楽死したい人間ですし、これからどうしてもやりたいことがあるかと言えば、正直人生にはもう満足してしまったのであえてどうしても生きてでもやりたいことはありません。80、90過ぎてもまだ生きたい、やりたいことがあるという人はある意味では幸せなのかもしれませんが、僕には理解ができません。

 

 しかし、現在の社会の制度では働かずに生きていくということは根本的には不可能で、どこかで働くということをしなくてはならないので、この「働く」という言葉の意味を自分の中で変えていく必要があると思います。ブログのアフィリエイトだって僕からすれば労働のようなものです、毎日生きるためにブログを更新するのは苦痛でしかありません。何事もやりたいときにやって、やりたくないときにはやらないという生活をしたいのです。なので遊びのようなことで稼ぐというのも僕には疑問です、遊びたいときに遊ぶのであって、そうじゃないときはどうしたら良いのでしょうか。

 

 資産運用や土地を貸して生きていくのは資本がありません。生まれ持った資本の差で働かなくても生きていけるというのは非常に残念ですが、世の中存在しています。その資本をひっくり返すしか方法はないのです。

 

 しかしながら、自殺や犯罪に手を染めるぐらいなのであれば、やはり働かないほうが良いと思っています。

 

どうしたら良いのでしょうか。

 

働かない―「怠けもの」と呼ばれた人たち

働かない―「怠けもの」と呼ばれた人たち

 

  

  

VOICE新書 働かないって、ワクワクしない?

VOICE新書 働かないって、ワクワクしない?