読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k西ろぐ

ゲーセン通いの日々、うつ病との付き合い、教育、そして酒と漫画とetc

楽にいきるということ

うつ病

 人間というのは不思議なもので、なぜか自分自身を苦しめるように生きてしまうものです。そうしないと成長できなかったのかもしれませんね。

 

 別に今、苦しくない、精神的に病んでいないのであれば、これから言うことは実践する必要は無いと思います。ただ、これから言うことについてどこか記憶の片隅に置いてもらえれば、将来辛くなった時に何かの助けになるかもしれません。

 

 自分自身が楽にいきるコツは、今まで自分が努力したり、苦労したり、頑張ったり、そうやった結果、手に入れた自分の価値を、思い切って捨ててしまうことだと思います。

 

 例えば、何もかも捨てて勉強ばかりしてきた、そうやってクラスで1番、成績優秀、大学も良いところに合格、周りからも褒められる、すごいと言われる。そうするとそれが自分の価値になります。少し間違えると、それだけが価値になります、ところがある日、そんな価値が通用しない世の中に出てしまったら・・・?

 

 例えば、何もかも捨てて仕事ばかりしてきた、会社では評価され、昇進もし、お金も手に入り、それがすごいと言われる、そんな自分がとても偉いと感じる。でもその価値ってどこでも通用する価値ですか?

 

 例えば、何もかも捨てて良き母としてすごしてきた、子どもたちを厳しく育て立派にし、周りからも良いお母さんだと言われ、旦那さんからも褒められる、料理がうまい、仕事がテキパキしている。そんな自分はすごく偉い、立派だと感じる。でもその価値はいつまで続くのですか?

 

 例えば、何もかも捨てて一つのゲームをやりこんできた、大きな大会で勝ち、周りからもあいつはすごいと言われ、どんなテクニックもできる、俺は強い、だから偉いと感じる。でもその価値ってあなたが生きていくうえで必要なのですか?

 

 スポーツ、仕事、生活、趣味、どれをとってもこういうことは沢山あります。人間は何かで他人に評価されたいと思い、そのために努力をし、そして結果をだし、そんな自分に価値を感じてきた。

 

 そんな価値を感じるため、今も努力を続けている、そんな価値を失わないために苦しみ続ける。でもそんな価値はあるとき簡単に失われてしまいます。普遍的な人間の価値など存在しないのです。そんなものを大切にして生きていくのはしんどくないですか?

 

 だからいっそのこと捨ててしまいましょう、他人の評価など自分の価値には関係がないし、たとえ自分に価値が無かったとしたって生きていて良いのです。頑張らない自分には価値なんてないですが、それでも楽しければ良いのです。

 

 人間はかならず衰えます、老います、病みます。社会が突然変わってしまうこともあります、いままで通じていた自分の価値が突然通じなくなってしまう時がやってくるかもしれません。自分の価値が通用しない、自分が価値だと信じていたものが実はどうでもいいものだったと感じた時に人は心を病んでしまいます。

 

 だから自分の価値を捨てよう、他人の評価を捨てよう、常識にとらわれるのをやめよう。